そりゃそうだ。としか言えませんね。

結局のところ、どう生きても人は必ず死ぬのだ。

ならば出来る限り、自分の心に正直でいたいものですね。

来月で僕も不惑の歳である40歳を迎えます。

もう人生の折り返し地点。

今更になって就職氷河期世代を救おうという動きが

出始めているようですが、

これほど遅きに失した政策は寡聞にして知りません。

せめてあと10年早かったら、大歓迎だったのですが。

遅すぎる救いの手に、僕は失笑を隠せません。

僕たちは若い時に不要として捨てられた世代。

その多くは派遣社員として未来の展望すら描けない

貧窮に瀕しながら日々の仕事に忙殺されています。

それを今更になって救おうなんて、虫が良すぎますよ。

僕ですか?その時が来たら、

遠慮なく生活保護を受給する事にします。